Taiyo Fine Chemicals

スルホン化の技術は、私たち太陽ファインケミカルのコア技術の一つです

私たちは長年にわたり多くの酸性染料、各種中間体の製造でスルホン化の技術を蓄積してまいりました。スルホン化は一般的に濃硫酸または発煙硫酸を使う方法が知られており、濃硫酸でも反応しにくい材料に対して発煙硫酸が使用されます。
発煙硫酸は濃硫酸に過剰の三酸化硫黄を吸収させたものであり、三酸化硫黄の蒸気を徐々に放出し、湿った空気中で白煙と鼻を突く刺激臭を有しており、毒物及び劇物取締法により劇物に指定されているため取り扱いが極めて難しい物質です。当社では15tの発煙硫酸貯蔵タンクを所有し、発煙硫酸を万全な使用管理対策のもと製造に使用することを得意としております。数量に応じたオーダーも可能です。
また、スルホン化の技術のノウハウを多数持っていますので、最適な条件をご提案することができます。例えば一般的にスルホン化された製品では、スルホン酸基の数が異なる物質の混合物になることがあります。
当社では特定の溶剤や水への溶解性の特性を維持することや、色見の制御をするためにモノスルホン化物、あるいはジスルホン化物を選択的に欲しいといったご要望にも対応することができます。この技術はテキスタイル用色素やカラーレジスト用色素、医薬中間体などで広く利用されております。

スルホン化スキーム

太陽ファインケミカルのスルホン化技術