Taiyo Fine Chemicals

浦和工場にGL反応釜を新設しました

GL500

太陽ファインケミカル 浦和工場では、マルチに活躍できる高耐薬品性 グラスライニングタイプの反応釜を導入いたしました。
内面は高耐食性のグラスを使用し、通常より強力なモーターで高粘度品にも対応可能です。
洗浄性を上げるためマンホールを大型化しております(300mm×400mm)。

 

 

2GL-6(500L GL釜)

本体 内容物 プロセス液
最高使用圧力 大気圧
最高使用温度 160℃
外套 内容物 蒸気、スチーム
最高使用圧力 0.790MPa
最高使用温度 175℃
グラス仕様 本体 高耐薬品性グラス
(9000FP 白)
フラッシュバルブ 高耐薬品性グラス
(9000 紺)
攪拌機 定格出力トルク 957 ~ 394 N・m
入力回転数 1450 r/min
出力回転数 17.1~68.2 r/min
電動機 3.7KW
翼の形状 アンカー翼
(9000FP 白)
マンホール 300mm × 400mm

 

主要設備一覧
・詳細についてはフォームよりお問い合わせ下さい