Taiyo Fine Chemicals

二本松工場

当社の中枢的役割を担う製造施設

二本松工場は1996年、福島県二本松市の平石高田工業団地内で操業を開始しました。管理部と食堂があり本社機能を担う「新管理棟」と、主力製造施設である「第一工場」「第二工場」、研究開発センター中心となる「開発センターを有します。

所在地 福島県二本松市赤井沢35番地3
敷地面積 約62,000m2
※東京ドームの1.35 倍
生産設備
反応槽
GL:600L ~5,000L
SUS:3,500L・8,000L
ゴムライニング:500L~15,000L
FRP:5,000L
ろ過装置
フィルタープレス
ヌッチェ、リーフフィルター
乾燥機
熱風乾燥機
真空乾燥機
コニカルドライヤ
その他
スクラバー、ボイラー、ブライン

画像:二本松工場

画像:二本松工場
画像:二本松工場

主要施設

第一工場

4階建ての第一工場では、太陽ファインケミカルの製品を製造。反応から出荷まですべての工程を行うことができます。

画像:第一工場

第二工場

2011年に竣工した第二工場では、特にAcid Red 289を製造しています。

画像:第二工場

開発センター

2014年に開設された「開発センター」は機能性色素および新製品開発の中枢として位置付けており、人材育成の場としても活用されています。

画像:開発センター

浦和工場

主力製品を生み出した、少量多品種を得意とする製造施設

1983年に開設された浦和工場は、少量多品種製造を得意とし、反応から出荷まで全行程を行います。首都圏に近い地の利を生かし、お客様と連携し、現場での試作品づくりなどの対応を可能にしています。また現在の当社を支える主力製品を生んだ工場でもあります。

所在地 埼玉県さいたま市桜区道場881番地1
敷地面積 約4,000m2
生産設備
反応槽
GL:300L ~2,000L
SUS:1,000L・2,000L
ハステロイ:500L
高温反応釜(熱媒:オイル)
接触還元用オートクレーブ
ろ過装置
ヌッチェ、リーフフィルター、スパークラーフィルター
遠心濾過機
乾燥機
真空乾燥機
その他
スクラバー、ボイラー、ブライン

画像:浦和工場

画像:浦和工場
画像:浦和工場

嵐山事業所

新規事業の創出や人材育成を強化
最先端の設備が整った『嵐山ラボ』

従来の実験室と違い、『嵐山ラボ』では新規事業を生み出すための、最先端の設備が充実しています。NMRや、GCMSやLCMSといった高性能の分析装置、FE-SEM、AFMや白色干渉顕微鏡などの最新の計測機器などがあり、機能的でスピーディな研究開発を実現しています。さらに作成した幅広い材料の信頼性の評価まで、自社内でできるのは大きな特長です。

所在地 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地
敷地面積 12,528m2

画像:嵐山事業所